獣医師広報板ニュース

ネコ掲示板過去発言No.1200-202107-68

糖尿病猫の食事について
投稿日 2013年3月4日(月)15時52分 投稿者 きぃちゅ

初めまして。
14歳雄のアメリカンショートヘアー(去勢済)体重4kg弱
 今まで大きな病気に罹ったことも、大けがをしたこともなかったのですが、
 最近になって、糖尿病と診断され、糖尿病食に変更しました。
 今までドライフードのみで、1回に食べる量がとても少なく何回にも分けて食べる子でした。
 糖尿病と診断されてから、インシュリンの接種とBGの計測のため1日2回(糖尿病用の猫缶のみ)ときっちり食事を決めてあげなくてはならないのですが、1回で全部食べることができずにいます。獣医さんに相談して、だらだらでなければ食べきれなかった分をあげてもいいとのことなのですが、なるべく1回で食べれるようにしてくださいと言われてしまいました。
 何か改善の糸口となるようなアドバイスがありましたら、教えていただきたく存じます。宜しくお願い致します。

 追記
 ・今現在、海外在住のため、入手できる食べ物(一般的なキャットフード以外)に限り  があります。
 ・ 糖尿病食についても獣医さんの処方ではないと購入できず、メーカーも2社(1社は  ドライフ ードのみです)しかない状況です。
 ・ 試しに1回分をどの位でたべるかみてみたら、30分か1時間位おきで3,4回に分けて  1食分を完食しました。(なので1食を完食するのに3〜4時間かかります)
 

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。