獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200106-75

急いで病院へ!>ピーターちゃん&taakoさん
投稿日 2001年6月27日(水)09時49分 くまこ@4うさ飼い

taakoさんこんにちは。
ちょうど自分のうさぎも斜頚しているくまこです。
ぜひ一刻も早く、うさぎに詳しい獣医さんに診てもらうことをおすすめします。

まず、うさぎが突然首を斜めにし始めた、というケースは、一般的に斜頚と呼ばれています。
既にご存知かも知れませんが、詳しくは、このページからリンクされているうさぎ関連リンク集の中に
「うさぎ倶楽部」というHPがありますので、ごらんになってみてください。

首を斜めにするということは、うさぎ自身が通常の平衡感覚が取れてないということです。
ふだんのまっすぐな状態は今のうさぎにとっては平衡ではなく、斜めにしている今の状態が、平衡な状態と言えます。
なので、斜めにしたまま保っていると考えられます。

平衡感覚をつかさどる器官が内耳にあるので、斜頚になったらたいていの場合、パスツレラ菌による内耳炎、と診断されるケースが多いようです。
が、もう一つ考えられる原因があります。
平衡感覚をつかさどる器官は脳にもあり、その部分に異常を来たしている可能性もあります。
うちのうさぎの場合は後者で、脳血栓?脳梗塞?(CTとか取れないので断定できませんが)のような症状になり、斜頚が残りました。
この場合、目に見えない場所に問題があるので治療も手探りです。
人間の場合も、脳梗塞とかで倒れたりすると、一時的でも手足が動かなくなることがあるそうですが、何ヵ月かもっと長い単位で、回復を待つのだそうです。
内耳、脳いずれにせよ、神経に問題を来たす病気というのは治療が難しく、最初の段階での治療がその後の回復を大きく左右することが多いようです。
場合によっては、一生斜頚とお付き合いしないといけないこともあります。
ですので、ぜひできるだけ早く、うさぎ専門でなくてもうさぎに詳しい獣医さんに診てもらうことをお勧めします。

その場合、内耳が悪いと最初から断定しないで(先入観で他が見えなくなるといけないから)
まず、問題がある確率が高い内耳を診て、内耳に問題がなければ脳の方を疑ってみることをお勧めします。

獣医さんをお探しでしたら、ご自分の行ける範囲を書き込んでみてくださいね。
お勧め病院をご存知の方が、DMしてくれるかもしれません。
多分ピーターちゃんは平衡感覚が狂って気持ち悪い状態で、ごはんが食べられないのだと思います、
どうか一日も早く改善されることをお祈りしています。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。