獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200304-87

確率50%>結果
投稿日 2003年4月17日(木)19時24分 なおえ

全身麻酔の成功率の件で書き込みさせて
いただいたなおえです。
書き込んでからの帰宅途中に決断し、昨日
PM6:00に施術してきました。


結果は無事乗り切りました(*T-T*)
私が病院に着いた時には、うさぎは既に施術室の中でした。
再度、麻酔の危険性を説明され、私立ち会いの元
歯削り開始...うさぎの心電図なんて初めて見た...。
心電図を見つつ、通常より薄い吸入式の麻酔を使用して
くださったようで意識は常にありました。
(獣医さんも眠らせるのは恐かったとか)利きが弱くなり、
手足を動かすと麻酔を強める、というものでした。

術中にお月様に帰ることもなく、終了。体力がない為
回復も遅いのか、昨日は術後も常に眠そうでした。
今朝は軽い熱を出したり、眼が充血したり
若干麻酔の(というか施術で無理させた)後遺症が出て
完全回復とはいかないですが、食欲が出てきたのが
救いです。もう数日通院し栄養剤と必要なら抗生物質
を打ちつつ、自力で食べられるようになるのを待ちます。
あとはうちゃの生命力次第...。

あ、ご飯ですが、繊維質という事でサツマイモを茹でて
すりつぶし煮汁を混ぜてどろどろにした物(甘い物が好きな
ようなので砂糖を少々)を医者でもらった注射器の
ようなので与えています。自分から顔を寄せて
吸い付きますので、お気に召したようです。
で、最後に水を飲ませてですっきり。


>有希枝 様
麻酔のお話ありがとうございます。
その場で医者に電話してしまいました。そしたら
「注射と吸入と両方」。なんでも軽くお尻にうち、
よRしたらマスク、という事でした。
メインが吸入ということでそのままお願いいたしました。
本当にありがとうございます。


>にゃおみ 様
闘病中は皆さんお辛いですよね。
私もお返事が非常時はげみになりました。
レントゲン、血液検査、注射、麻酔に歯削りと
出来ることはやりました、あとは...
むりやり食べさせます!



まだまだ予断は許しませんが、一山超えた感じです。
皆さんのうさぎ達も健康でありますように。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。