獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200307-86

あれこれ
投稿日 2003年7月15日(火)01時07分 チーママ

梅雨時を迎えて、何かとウサちゃんも体調を崩しやすいようですね。

みなみさん
ウサちゃんいかがですか?
元のお部屋に戻っても様子は変わりませんか?
排便が無く食欲も落ちたままなら、やはり病院へ
行った方が安心でしょう。おしっこはどうですか?
まだ排便がないとるすと、かれこれ5日ほども無い
ことになりますね。
おなかは張っていませんか?おなかは動いていますか?
耳を当ててみると分かると思うのですが。
人間でも腸の動きが悪くなるとつらいものです。
特にウサちゃんは命にも繋がることがあるようですから、
一度見ていただくと安心ですね。

美空さん
ちびちゃんは体が他の子より小さいので心配ですね。
人工保育だけにお母さんからの免疫も無いでしょう。
やはり他の子より用心しておいた方が良いのではないでしょうか。
病院へ行って何とも無ければ笑い話で済みますが、何かあって
からでは後悔します。
せっかくここまでガンばった美空さんとチビちゃんです。
健康診断がてら受診してはどうでしょうか?

ミチさん
ご自分を責めないでくださいね。
人間だって病気一つせず健康に暮らしてきた人は
何かと無理も利き、健康には気遣わず、具合悪くなって
オロオロするものです。
ただ、まだ老化というほどの年でもないようですので、
あまり動かないというのは心配です。
ウンチやオシッコはどうですか?
立っていられずズルズル前足がすべるというのも気になります。
やはり一度病院へ行った方が後悔はないでしょう。
ただウサが診れる獣医さんを探すのが難しい。
まずは電話帳などで獣医師を探し、診療動物にウサギをあげていたり
エキゾチックアニマルを上げているところへ電話してみてください。
もし無いなら、電話して「ウサギを診てもらえますか?」と聞いて
みましょう。私はよく
「初めてなのでどれくらい費用を用意していったらよいでしょうか」
など聞いて、親切に応対してくださる所へ行ってみたりもします。
また広報板のリンク集などの中には、獣医さんの一覧などの情報も
ありますよ。よい先生が見つかる事、ウサちゃんが元気になる事を
心から祈っています。

川原さん
どうせ環境が変わるなら、飼い主さんと一緒の方がウサちゃんも
安心するでしょうね。
ウサは分からない私ですが、ハムスターなども環境の変化に敏感
などといいますが、人に慣れた子なら、環境の変化より飼い主と
一緒の方が安心するように思います。聞きなれた声、なじみの匂い
なじみの手、これが動物の安心する要因でもあると思います。
移動時の注意は、かかりつけの獣医さんのほうがその子を分かって
いらっしゃるでしょうから、よく相談なさったらどうでしょう。
放し飼いは慣れたゲージがない分不安でしょうから、多少自分の
匂いのするものがあると、安心して寝てくれるかもしれません。
今から移動時のゲージに慣れさせて、その中で寝かせるとか・・・
放し飼いの注意点はただひたすら「かじって危ないものは排除」
でしょうね(^^)
うーちゃんと二人で里帰り。楽しい夏休みになりそうですね。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。