獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200307-87

連れて帰る>川原様
投稿日 2003年7月15日(火)04時17分 七海

確かに期間も長い事ですし、一緒に帰られた方が安心かと思います。
移動に際してですが、キャリーで移動されるのですよね?
プラスチックのキャリーですと、意外に熱がこもりやすいようで、ある方が車での移動でカーエアコンをつけていたにもかかわらず、病院に行くまでの数十分で軽い熱射病のようになったという経験をお話してくれた事があります。
ですので、時折キャリーの中の状態も確認なさって下さいね。
それと、新幹線では余り揺れはないかもしれないですが、キャリーの中がスカスカだと、うさぎちゃんは一生懸命足を踏ん張っている状態になります。
出来れば体を預けられるように(体が揺れないように)何かを入れてあげる方が疲れなども出ないようです。
あと、車内は涼しいかとは思いますが、いくつかの交通手段を使われるようなので、乗り換えなどもあるかと思うのですが、車内と外気温の差が結構あるのではないかと思います。
うさぎさんは夏と冬といったような季節的な気温差よりも、一日の気温差が大きい方が参ってしまうようですので、乗り換えなどの際に待ち合わせの時間があるようでしたら、保冷剤などもご用意なさるといいかと思います。
また、出来れば休憩を挟んで、お水を飲んだりさせてあげるといいかと思います。牧草なども食べれるようにしておいてあげて下さいね。
また移動して何日かは、環境に慣れるのに時間がかかるかと思います。疲れもあるでしょうから、必要以上に手を出さず、落ち着くのを待ってあげた方がいいでしょうね。
ストレスでお腹を壊したり食欲が落ちる事も考えられますので、もしお医者様が出して下さるようでしたら、食欲増進剤とか胃腸の動きを整えてくれるようなお薬もご用意されたらいいかと思います。
近所にウサギを診れる病院があるのならば、それにこした事はないですが…。

放し飼いですが、フローリングのお部屋との事。
普段はケージという事ですが、今も遊んでいる時のお部屋はフローリングなのでしょうか?
フローリングに慣れていない子だと、足がツルツル滑ってしまって自由に動けなかったり、必要以上に足に力が入ってしまって脱臼してしまう事もまれにあるそうです。
猫などと違って肉球がないですしね…。ですので、何か下に敷いてあげるといいと思います。
あと、コード類や雑誌や新聞、柱や壁紙…とにかくなんでも齧られると覚悟して、齧られて困るものは出しておかない、しまいこめないものは徹底的にガードする事です。
特にコード類は感電の恐れもありますので、充分にご注意下さいね。

今思いつくのはこんなところでしょうか…
まだ日数もあるようなので、また思いついたら書いておきますね^^;

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。