獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200412-139

血尿の診断
投稿日 2004年12月29日(水)22時30分 投稿者 ぷち

はじめまして、ぷちと申します。
7歳9ヶ月の雌の雑種うさぎのまろんと暮らしています。
昨日の夜、まろんのケージを掃除しようとペットシーツを見たら、血尿をしていました。
今日いつもお世話になっている動物病院でも血尿だと診断されました。
止血剤、抗生物質を頂きました。
おしっこをした最後のほうに血が混じった尿が出るとお話したところ、
今のところ、子宮からの出血か、膀胱からの出血かは断定できないとのことでした。
とにかく1週間様子を見ることになりました。
皆様にお伺いしたいのですが、うさぎの子宮からの出血か、膀胱からの出血か
そういった診断はどのようにするのでしょうか。
うさぎは子宮に腫瘍が出来易いと聞いているので、そういう場合の診断は
やはり、開腹手術をしなければ分からないものなんでしょうか・・・?
高齢なので原因がはっきりしないことがとても心配で・・・。
このようなご経験のある方がいらっしゃったら、教えていただけると大変ありがたいです。

どうかよろしくお願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。