獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200705-48

Re:経過報告です・・・
投稿日 2007年4月28日(土)09時42分 投稿者 チーママ

大丈夫と言われたのは、ビーズの事を調べてみましょうと言ってくださった
獣医さんでしょうか?
もしそうなら、ウサギさんの経験が少ないのでしょうか?
もっとも、毎日朝から晩までウサギさんを診ている獣医さんでも、見逃す
スパイクはありましたけれど。

臼歯のスパイク(とんがっているので、そう表現します)は、両方とも
内側(つまり舌に刺さるような位置)でしたか?
そうであれば舌に隠れて見逃しがちになりますので、慣れた先生も特に
注意して診療なさります。
ですから大丈夫と言われても、やたらクチをもぐもぐ動かす時は、どこか
の歯に不都合が起きていると思って、再度見ていただくことが大事です。
ただ、スパイクがあっても、たまたま舌を避ける位置だとウサギさんも
平気なこともありますね。
膿瘍だけでも大変ですので、歯のとんがりもなるべく早い時期に処置して、
口腔内に潰瘍を作らないようにしなくてはいけませんね。
潰瘍(口内炎)ができると食慾が落ちて、体力をなくしますから。

やはり今回は、多少遠くても、ウサギの経験豊富な先生と十分なインフォームド
コンセントをとって、治療に当たられるのが早道かと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。