獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200705-49

ウサギさんたちは 元気でしょうか?
投稿日 2007年5月3日(木)21時04分 投稿者 チーママ

先日シジミの下唇がタラコ唇になっているのに気づきました。
ぽってりと腫れて、触っても痛くはないようで。
ぶつけたのかなぁ?とは思うものの、「万が一の腫瘍」が頭をよぎります。
まぁ、その可能性は1%で、心配ない一過性のものでしょうが。
でも気になるなら、診ていただくのが一番!
「明日土曜日に診ていただけますか?」と連絡しました。
スタッフさんが「予約目いっぱいで急患枠もいっぱいなんです。
先生に聞いて折り返しても良いですか?」
そうしたら「遅くなっても良いから、今日診ましょう」とのこと。
定時退社して、大急ぎで連れて行きました。
ついたのが19時半。それでも3人の飼い主さんが待っていました。
この獣医さんのところは原則予約制で、最大16件の事前予約と24件の
急患用当日枠があります。それがいっぱいと言うのです。
「平日なのに、沢山だなぁ」と思っていたら、
「2・3日前に冷え込んだでしょう?だから急に具合が悪くなるウサギさん
が多くて、ここ数日てんてこ舞いなんです。」
ウサギさんは寒さに強く、暑さに弱いといいますが、それよりも
「急激な温度変化に弱いんです」だそうです。
なるほど、すっかり暖かくなったと思っていましたが、花冷えというのも
ありましたね。
ほとんどのウサギさんは室内飼いで、外飼いのようには温度変化になれて
いません。この時期「もう冬のように暖房はいらないわね」と保温対策は
していないことの方が多くて、そうしたときの冷え込みこそ気をつけなくて
はいけないんだと、ひそかに心の中のノートにメモしました(^^;;
皆さんも、花冷え、梅雨冷えにはご注意くださいね。

タラコ唇は、1%の可能性を疑った腫瘍などではありませんでした。
歯茎の異常もなさそうだし、皮膚炎でもなさそう。
いったいなんだったのか?やっぱりぶつけたのかな?
獣医さんと二人して????
皮膚保護の薬つけて様子を見ましたが、徐々に腫れは引いています。
「ウサギさんって、いろいろあるんだよね」という獣医さんの言葉に
「これからもいろいろ経験させてくれるんだろうな:笑」と思いましたよ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。