獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-200912-17

Re:寒さ対策
投稿日 2009年11月24日(火)01時18分 投稿者 チーママ

我が家も関東圏のマンションなので、ひどく冷える事はありません。
でもやはり底冷えはあるだろうと思って、ウサギ部屋には1畳のホットカーペットを敷いています。今時のホットカーペットは、連続運転8時間で自動スイッチオフになっているものが多いので、そうした機能が無い「つきっぱなし」のものを使用しています。
これで11月から6月ぐらいまでついていますね。もちろん天候により、温度調節をしていますが。
昼間は全員社会人で留守にしていますので、他の暖房は使っていません。
寒ければホットカーペットの上、暑ければそれ以外のところで寝ています。とても寒い時は、ホットカーペットの上にある穴倉(足載せ椅子に覆いをかけたもの)の中にこもっていますね。
基本的にケージを使うことはなく、せいぜいが子供の頃のサークルですが、サークルもホットカーペットの上においています。
おしっこ防止に、ホットカーペットの上にペットシーツを敷いて、それをベッドパッドで覆ってあります。これなら、汚れたらベッドパッドを洗濯すれば済みます。底冷えがなければ、そこそこ耐寒性があるのがウサギさんです。
遠赤外線ヒーターは体が芯から温まりますので、子ウサギや高齢ウサギさんなど、体温調節が難しい時にはお役立ちだと思います。体調不良の時も、我が家では欠かせないアイテムです。これを一日中つけているとかなりの電気代になりますが、寒さがきつい時は効率よく暖められると思いますよ。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。