獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-201008-24

たった1日で死んでしまいました。
投稿日 2010年7月30日(金)15時44分 投稿者 tama

こんにちは、1年ぶりに投稿いたします。

昨年、我が家の2匹のうさぎのうちの、メスの子宮摘出手術のことでご相談しましたtamaです。
http://www.vets.ne.jp/log/search/data/1500/200905/29.html
あれから1年以上経過しました。
子宮手術の2カ月後には、乳腺腫瘍摘出手術も受けました。悪性腫瘍でした。
でも、まだ元気いっぱい生きています。
8歳でも、2回の手術を乗り越えました。
チーママさんに背中を押していただいたおかげです。ありがとうございました。

ですが、今日は悲しい日になりました。
もう1匹のオス(8歳5カ月)が今朝、亡くなりました。
具合が悪くなって1日で死んでしまいました。
何がなんだかわからない状態です。
何が起こったのだろう?何がいけなかったんだろう?
原因として考えられることを知りたいのです。

この子は病院へ行ったのは去勢手術の時ぐらいで、手のかからない子でした。

28日の夜ごはんは、ちょうだいちょうだいアピールで完食でした。
29日の朝ごはんは、ちょうだいポーズはありましたが、ペレットを口にしませんでした。
たまにペレットを食べないことがあっても、半日したら食べてるってことがいつもだったので、
今回もそうだと思っていました。

仕事に出かける前に時間がなかったので5分くらいお腹のマッサージをしました。
その時、胃のあたりからポチャポチャと水の音がしました。
これは今までなかったので、驚きました。
でも、まだ大したことない、夕方には食べているだろうと思ってました。

夕方、何も食べていませんでした。
お腹マッサージと強制給餌とポカリを飲ませようとしましたが、あまり入りませんでした。
やっぱりポチャポチャという音がしました。お腹の鳴る音もしました。
マッサージの後ケージに入れると、水入れの前に行きました。
水を飲んでいるというより前足で上体を支えられずに顔が水に浸かっているという風にみえました。

この様子を見て、事態が深刻だと気付きました。
ヒーターを点けて、タオルケットでケージを覆いました。
朝になったら、病院へ行こう、頑張ってと励ましていましたが、朝6時ごろ死んでしまいました。

この1年ぐらいで、食べ物が変化していました。
牧草を食べなくなりました。野菜もだんだん減ってきました。
ペレットが主食になっていました。
そのペレットもこの1カ月ぐらいはふやかして食べていました。

フンは牧草を良く食べていた頃に比べれば小さいですが、量は十分だったと思います。
尿量は少ない方だと思います。

この子の身体の中で何が起こっていたのでしょう?みなさん教えてください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。