獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-201106-32

複雑骨折。足を切断しなくてはならないのでしょうか
投稿日 2011年6月6日(月)00時36分 投稿者 あこぴ 

一昨日、我が家のウサギ(9か月のホーランドロップ)が
足をひきずっていることに気づき、
いつも診て頂いている動物病院に連れて行ったところ、
左大腿骨の複雑骨折をしてしまっていました。

レントゲン写真で見ると、骨が完全に分裂して欠片が3つほど散らばっています。

獣医さんの話では、その病院でできることは、足を切断するしかないとのこと。

私としては、どうしても切断という決断はできず、
他の方法を最大限探したいと思っています。

東京でウサギの骨折の治療に長けている動物病院があれば教えてください。

また、今は片足を引きずりながらも、元気に食べているのですが、
そのまま外科的治療をしないでいることは、危険なのでしょうか?
足が多少不自由だとしても、ないよりはましなのではないかと思うのです。

何かアドバイスをもらえるとうれしいです。
よろしくお願いいたします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。