獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-201204-17

Re:どうしよう
投稿日 2011年12月24日(土)11時11分 投稿者 幸幸

どちら様もメリークリスマス。幸幸です。
お久しぶりです、

しばちゃんさんのウサギ様、回復に向かうことをお祈りしています。
ここ最近、暖かい冬から一気に厳しい寒さの冬になっているので
気温や天候に大きく影響されやすいウサギさんの体で、何かが起こったのかもしれませんね。
ともあれ、食欲(食べようという意思)が出たのは素晴らしいことだと思います。
どうか、そのまま元気に回復されますように。頑張って下さい。

モコちゃんママ♪さんのご相談ですが
驚いて焦ってしまうお気持ち、よく解ります。
ですが、異物を食べてしまった・飲みこんでしまった(誤食・誤飲)は
直ぐに変化が現れるものではありません。
私が以前、ウサギに誤食をやられてしまった時、獣医さんにこう言われました。

ウサギの誤食のいいところ(?)は「丸飲みしないこと」です。
必ず奥歯で噛み砕いで入れるので、先ず、喉に詰まることがありません。
(その時の)この程度の量と今回の素材なら、軽くバラバラにして飲んでいます。
なので、今後は経過観察ということになります。
もし「詰まってしまったら」直ぐに病院に来れるよう、準備していて下さい。
そうならなかったら、それは少しずつ排泄されている、ということです。
その場合は問題ありません。

ウサギさんの胃腸の動きは人間より早いですが
やっぱり消化されていくまでに時間がかかります。

怖いのは、その経過でどこかに詰まってしまうこと。
それを判断するのは、飼い主である私たちです。
今後しばらくは、ウサギさんの行動や排泄の具合をいつも以上に注視してあげて下さい。
苦しそうにしていたり
明らかに一日の排泄の量がいつもと違う場合は、詰まってしまった合図かもしれません。

先にも述べました通り、ウサギの消化から排泄までのスパンは短いため
(夜食べたものが翌朝出るくらいだそうです)
早急な対応が求められることになると思います。
キャリーなどの道具と、心の準備はしっかりしておいて欲しいと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。