獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-202101-88

Re:不正咬合うさぎの食事
投稿日 2013年9月8日(日)10時44分 投稿者 兵庫の獣医師 

不正咬合の文章読みました。
大変そうですね。
臼歯の不正咬合が食欲不振の原因となるとき
当院では、口腔粘膜に潰瘍があるかどうか、また普段よだれを垂らすような
口の疼痛を疑う所見があるかどうかなどをチェックします。
また、口腔内に一切な病変が無い場合には、やはり胃腸系を疑う事が多いです。
ウサギの食欲に最も直接的に関わっている臓器が消化器系だからです。
特にウサギさんは、私たち人間のように直接的にお肉などの高栄養な成分を消化吸収せず
腸内細菌と上手に付き合って、彼らを吸収することで栄養にしている事が特徴です。
なので、腸内細菌のバランスが崩れる問題が生じると食欲にダイレクトに影響します。
それは特別下痢や何便をしていなくてもです。
腸内細菌のバランスは、ちょっとしたことでも崩れます。
なので整腸や胃腸運動促進薬などは積極的に投与し続けても良いかと思われます。
もし、それでも原因不明であれば
頭から尻尾までの至る全てを精密検査にかけてみても良いかと。

ウサギが好きで獣医を志したので
横やりを入れるような投稿になってしまいましたが
よろしくご考慮ください。



◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。