獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-202101-98

Re:診察料金
投稿日 2013年10月11日(金)10時48分 投稿者 プロキオン

チーママさんの御意見に 獣医師が賛同してしまったのでは、かえって反感を買ってしまうかもしれませんが、よくぞ、言ってくださったの感があります。

仰られているように、医療界では保険点数としても認められている事項ですし、2言3言ことばを交わしただけででも、診療明細にしっかりと記載されてきます。

よく狂犬病のワクチン接種反対の方で、原価なんて〇〇円くらいなのだからとんでもない暴利だと発言しているのを目にすることがありますが、そんなことを言ってしまったのなら、太平洋を泳いでいる魚は原価0円ということになってしまい、お金をいただくことができなくなってしまいかねません。
喫茶店で飲むコーヒーも同じように暴利と指摘しなくてはならなくなります。
さまざまな商品やサービスが、エンドユーザーの手に届くまでのことを考えれば、幾多の手数があり、そこに対して金銭が派生しているわけであって、そこを忘れてしまっては、その幾多の手に対して失礼なように思います。

かなり以前になりますが、フラッと入ってきた男性が突然トキソプラズマ病について質問してきたことが有りました。
どうも農家の方のようで、飼育している豚から家族に病気が感染しないかを心配されてのことのでようでした。豚の検査方法・検査をしてくれる所、人間の検査と感染が古いか新しいかによる相違とその影響の差、豚と人間の治療法や対処法等について、40分ほど説明しました。
一通りの説明が終わると、その男性は財布を取り出しましたので、それを押し留めたところ、「こんなに詳しく説明してもらったのに無料でよいのですか?」と尋ねられました。
「家族(人間)が心配なのでいう相談なので、人間の診療は対象外ですので、御代は結構ですよ。」と返事しましたが、これはとってつけた口実であって、意訳すれば、「私の説明(仕事)に対して、お金を払うべきという気持ちを示してくれたことに対して、ええ、すでに頂いています。」ということになります。

誰しも、自分の仕事をきちんと評価してもらえることは、うれしいものであって、評価されないことは悲しい事です。
「注射もしていない、薬も出ていないのにお金をとるのか?」と言われてしまうと、やはりキチンとした評価はされていないと思いますし、獣医師の仕事そのものも理解されていないのだなと思います。それはお金を貰えないことよりもずっと心にひっかかりを残します。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。