獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-202101-99

Re2:診察料金
投稿日 2013年10月11日(金)22時14分 投稿者 チーママ

くまの姉さん
後押ししてくださって、本当にありがとうございますm(_ _)m
良い獣医さんほど、応援したくなります。そしてつつがなく診療を続けて言ってほしいと願えば、お時間いただいた分ささやかな時給でもお支払いしたいです。
なんとなれば、獣医さんの経験や技術をいただいているわけですから、実際に患畜を手にしたかどうかは二の次です。獣医さんたちの指示でどれだけ助けられているか。
かかりつけを見ていますと、皆さん先生と話して、普段の不安を解消して一時肩の荷を降ろして、「よし またがんばってお世話するぞ!」と力づけられて診察室を後にします。
ウサギさんが亡くなって「もう先生とあえないのも寂しい」とおっしゃる方もいます。
飼い主の心のサポートも、獣医さんの仕事。まさにプライスレスな部分ですね。
現在の弁護士の報酬は、15分2500円が相場でしょうか。これは相談だけです。
くまの姉さんのおっしゃるように、それに比べたら獣医さんの料金は微々たるものかと。
病院での処方箋で調剤薬局が薬の説明をした場合も、指導料が付加されるご時勢。
私たち飼い主も、もっと獣医さんのお仕事に敬意を払いたいですね。


プロキオンさん

ここ10年ほど、あちこちで獣医さんの話を見聞きして、このような話を聞かないことはありません。皆さん開業当初は「病気の子のため」と一生懸命に受け入れますが、飼い主の無理解で皆さん徐々に疲弊して、ぼろぼろになっていかれるのが悲しいです。
獣医さんも人間です。ましてやお一人で診ているところは、たまったものじゃありません。多勢に無勢に勝てるわけもなく、落ち込んで疲れ果て、人間不信になっていくのを見るのは、こちらがつらくなります。それでも動物たちを前にすると、手を出さずにはいられない。
必死になってできる限りのことをしても、いつも元気に回復するばかりじゃないのも、飼い主さんに責められることもあるのも、つらい経験ですね。このあたりは、人間の医者も同じかと。
同じ医療に携わっているのに、一方は制度で診療費が守られ、一方は無料を求められる。使う機器も技術も変わらないのに・・・と思います。

たとえばレントゲン。1万を請求されることもあります。
でも人間でレントゲンを撮ったら、3・4000円です。健康保険で3割負担なのですから、保険のない動物病院で1万は納得です。同じ検査機器、同じ消耗品。機器を維持管理していくために、体の大きい小さいではないことを、飼い主は知らなくてはなりません。
たとえば手術。人間なら執刀医がいて、補佐がいて、麻酔医がいる。
この図式は、動物でも変わりません。かえって犬猫の避妊去勢は一人でできても、ウサギやハムスターなど麻酔管理がより重要な場合は、麻酔管理の人間が必須だと聞きます。
当然その人件費たるや(−−)ここでも、体の大きさは関係ないですね。
対象が人間か動物か。大きいか小さいかも関係なく、同じ作業内容なんですよね。
命を守る責任という点でも、なんら変わりない。
看病の仕方や、飼育指示にも、責任を持って指示する。これも人医獣医変わりません。
こうしたことを、私たち飼い主も心しなくてはと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。