獣医師広報板ニュース

鳥類掲示板過去発言No.1700-199806-59

下腹部の膨らみ
投稿日 1998年6月17日(水)13時10分 麻呂の親

はまさん、弟の飼っているセキセイインコがやはり下腹部に膨らみが有りました。
最初はメスなので、卵でも詰まっているのかと思ったそうですが、下痢が続くので
獣医さんに診てもらったら、便秘だったそうです。新しく仲間入りした雛に家族の視線が集まり、かごからも出してもらえなくなってストレスを感じたのじゃないかと言われたそうです。感受性が豊かなのね。今は沢山出してもらって、かじらなくもなったし、元気になりました。弟の話では浣腸したって言っていたけど、ヤツの話だから本当かどうかはわかりません。

麻呂の前にも何羽か飼っていたのですが、父が病気で入院する度に突然死したり、
羽を切っているのに窓から高く跳び去ってしまったり・・・
ネコと同様に鳥も身代わりになるのでしょうかね。
感情表現豊かデスものね。

麻呂は相変わらずしゃべり続けています。「明石家さんま」のようです。
麻呂ののどの腫れはしゃべりすぎなのかな・・・
かごで遊んでいるときに「麻呂ちゃん」って話しかけると、「何ヨ」って
言って知らん顔します。出たいときは「おいで!おいで!」って出入り口のところでうろうろしています。偶然だとは思うけど、何か人間みたいで笑います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。