獣医師広報板ニュース

鳥類掲示板過去発言No.1700-199806-60

まだまだ予断は許しませんが・・・
投稿日 1998年6月17日(水)15時46分 日向 忍

こんにちは忍@さくら(小桜)のママです。
いまだ吐き気もおさまらず、下痢もはじまり油断できない状態なのですが・・・
とりあえず、脚のもつれはなくなったようです。止まり木からおちて
ギーギー叫んでたときは本当にびっくりしたからなぁ。
もー、落ちたのを期にマスカゴに移して、下に足用のアンカ(私が冬場仕事するときに冷えるので使っていた)
をおいて、キルトのカバーでアンカ事くるんで温度計をさして温度をみながら保温につとめています。
アンカ・・・結構便利ですよ。エアコンより消費電力少ないし。
昨日、ホームセンターで小動物用のヒーターとホッカイロケースを見つけたけど・・・
それよりは人間用だけあって温度調整が少しきくので高性能(爆)

病気のこの飼い主さん達・・・がんばろうね。

はまさん
私が昔飼っていたインコは、下腹部が腫瘍でどんどんお腹が大きくなり、
しんでしまいました。うちに来たときから太っていた子だったのですが、ふとりすぎて
止まり木に止まれなくなり、あわてて病院に連れていってレントゲンをとったら、
腫瘍と言われました。しかし・・・その医者はひどかった。
「99%助かりませんが、興味があるので手術しませんか?」
確かに・・・助からないのに、苦しいのに少しでも生きていて欲しいと思うのは飼い主のエゴ
かもしれない。だけど・・・興味だけで解剖したいなんて言う医者の気がしれなかった。
結局、3日後に亡くなったのだけど・・・。あれは2重のイミでショックだったなぁ。
レントゲン・・・撮るなら撮ったほうがいいかもしれません。怖いこと言ってごめんね(^-^;)


MIWAさんありがとう。1代目サクラちゃん・・・悲しかったね。お腹の上でなんて悲しすぎる。。。
       でも、きっとMIWAさんが大好きだったんたよ。インコって好きな人のトコして行かないもん。
       2代目は元気なサクラなのね。うちのさくらも早くそうなりたいな。

みるくさん、体験談ありがとう。心強いよぉ。小桜の子って弱いのと強いの両極端なのかしら???
       友達の子も弱くて成鳥になるまで大変だったらしいのよね。

麻呂の親さん 麻呂ちゃんもはじめは弱かったのね。やっぱり結構みんな苦労と愛情かけて育ててるんだなぁ
         と体験談ではげまされてます。出たいときの麻呂ちゃんの行動、さくらもやるやる(笑)
         感情がストレートにでて、かわいいよね。

井上さん  私は文鳥を飼ったことがないので、なんとも言えないのですがこの経験をもとに
       また、飼ったらいいと思います。初めから上手く行くのはよっぽどその鳥の運がいいか、
       飼い主の運がいいのだ・・・とインコの漫画家さんが話していました。



◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。