獣医師広報板ニュース

鳥類掲示板過去発言No.1700-200202-45

プロキオン先生へ
投稿日 2002年2月19日(火)03時41分 sutemaru

ちょっと獣医師の気持ちも判っていただけるといいなとも思いまして、敢えて
書かせて頂きました。
どちらかと言うと飼い主としての気持ちの方が強い私ですので、どうしようと
悩む方の気持ちの方が理解出来てしまうのですが、先生のおっしゃる通り「事
実に対する温度差」「片思い」があると言う事も判っていただけると良いです
よね。
例えばヘルニアなら癒着が起きない内に手術すればかなり楽な物になりますよね。
それも飼い主さんに教えなくてはいけないでしょうが、何しろ相手は小さな鳥
ですから、おっしゃるように手術は簡単でもそれに耐えられる力が何処まであ
るかは全く個体差があり誰にも予測出来ないと思うのです。
早く受けた方が良いと言いたいけれど、そうしたら死ぬかもしれない。
私が飼い主だとして飼い主の気持ちとしては早くした方が良いと言ってくれれば
悩まずに受けたのにと言う気持ちと、もしその時死んでしまったら手術を受けな
ければもう少し生きていられたかもしれないと悩む気持ちが出て、どちらにしよ
うか悩むと思いますね。ムックンさんが今そこだと思うのです。
先生の書かれたようにそれは「飼い主さんと動物との絆、人生観にまで及んで来
ます。」でしょうね。
そこで、最後の悲惨さを何回も味わっているのでしたら、一度元気な内にしたら
治るかもしれないと言う事もありますよと、でも、それを決めるのはやはり飼い
主さんで、獣医師は説明する時にはやはり最悪の状態を説明しておかなくてはな
らない立場でもあるから、その辺も理解しておいて欲しいと言う事も知っておい
て欲しいと言う事でもあるのですよね。
そしてこれは相手が鳥だから手術に対してこのように簡単に言えないだけで、も
う少し大きい動物でしたら、特には悩まないでしょうね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。