獣医師広報板ニュース

鳥類掲示板過去発言No.1700-201808-4

Re2:産卵中の鶏にハジラミが・・・
投稿日 2011年5月8日(日)20時48分 投稿者 ぎんちゃん

詳しいご説明、ありがとうございます。
大変参考になりました。

羽の間をうごめいている大量のハジラミを目にしてあわてて、
猫に効くのなら使えるだろうと投薬してしまいました。
もう少し落ち着いて対処すべきでした。
鶏自体は体調を崩すこともなく、産卵もいつも通り続いています。
卵は廃棄しています。

ここで質問をさせていただく前に
フロントラインのことを自分なりに調べてみて、
フロントラインは身体の表面をおおって、
皮膚上で接触した害虫に効果を発揮する薬剤だと書いてあるのを見まして、
体内に入らない薬なら、大丈夫なのかな・・・とも思いましたが、
不安は消えませんでしたので、回答いただきましてすっきりしました。

ご説明の中のピレスロイド系薬剤というのは、どんなものがあるのでしょうか?
獣医さんのところで処方していただけるものですか?

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。