獣医師広報板ニュース

爬虫類・両棲類・カメ掲示板過去発言No.2000-200208-65

ゲーリー
投稿日 2002年8月29日(木)19時13分 とこまだしよ

こんどーいさみ さん

人工飼料中心であれば、便は水中ですぐにバラバラになってしまうほど
柔らかくても特に異常ではないと思います。
毎日コンスタントに十分以上に与えていれば尚更です。
カメ用の様々な人工飼料に関しては、個別にここで申しあげることが
できるほど、長期に渡って使用したことがないので何とも言えません。

ちなみに私は殆どの場合、金魚のエサとかコイのエサを使用しています。
(成分表示や原材料も良く見ましょう。結構異っています。)
うちでは、しばらくは「かたち」を保っています。
これでイシガメは毎年コンスタントに繁殖してますし、14年くらい前に
3センチほどだったイエローベリーは今は甲長27cm、甲羅も全く
凸凹がなく、ツルツルです。
勿論エサだけの問題ではないのですが・・・。

寄生虫に関しては、目で見えるものばかりとは限りませんし、
寄生虫で元気食欲がなくなると言うのはかなり重症ですので
完全に否定はできません。
しかし、小さい頃から飼っていて、人工飼料以外、生餌など
をあたえていなければ、まず心配はないと思います。
(勿論、その他の同じような条件以外のカメと一時期でも
一所にした事がないことも含みます。)

水質に関しては、ここにこられるような方はまず心配ありません。(笑)

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。