獣医師広報板ニュース

爬虫類・両棲類・カメ掲示板過去発言No.2000-200505-4

ツリーフロッグの拒食について
投稿日 2005年4月2日(土)17時42分 投稿者 freaks

初めて書き込みします。皆様どうぞ宜しくお願いします。

うちで飼育してもうすぐ2年になるツリーフロッグのミルクガエルが
このところ調子が思わしくありません。
今日で拒食が11日になります。最近も餌を食べたり食べなかったりという
状況も2、3度あったのですが、それでも1週間ほどすれば食べてくれたのですが。
特に最近は木に登らず下でベタッとしていることが多く非常に心配しています。
医者に診てもらう事も考えましたが、
カエルを扱う獣医が近隣になく、まだ肌寒いこの時期に時間をかけて遠方まで
連れて行く事が、かえってストレスなどで状態を悪化させるのではないかと
抵抗を感じています。

参考まで飼育環境です
ケージ(幅33cm×奥行20cm×高さ38cm)
※ケージ内にポトス、水入れ、流木、キッチンペーパー
 キッチンペーパーは2、3日で取替え(汚れを見つけても適宜とりかえ)
飼育温度25−27℃、湿度60%以上(朝晩霧吹きで対応)
餌はコオロギSMサイズを2日に2匹、餌皿に入れて与えてました。

特に足の付け根に赤みは見られません。肌の状態もテカテカというわけではありませんが
流石に拒食が続いているので痩せはじめて来ました。
ツリーフロッグらしい活発な動きは無く、たどたどしさ、弱弱しさが
見られますが水入れには入っているようです。

拒食改善にどうすれば良いか
どうかアドバイス頂けると幸いです。宜しくお願いします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。