獣医師広報板ニュース

馬・ロバ・ポニー掲示板過去発言No.2200-200512-59

久美子さんへ
投稿日 2005年11月27日(日)01時11分 投稿者 sutemaru

えむさんが何故馬にも膝蓋骨脱臼があるかという質問をされたのかとその意味を考えましたが、この場合は特に深い意味ではないと判断し細かい違いなどは必要ないと思いあると書きました。
馬にも関節面から外れる脱臼が有るのかと言われればやはりありますということになると思います。
今回は犬のように頻繁にありますか?とか犬と全く同じものですか?などの質問ではないのでそのような返事で良いかなと思いました。
犬の場合でも原因や症状は細かく言えば沢山ありますので、どれがあってどれが起きにくい等までは考えなくても良いかなと思いました。
同じく久美子さんの質問に対してもありますかと聞かれると、起こり難いからと言って無いとは言えませんからやはりあると書くと思います。
細かく言うと違った意味になってきますが、膝蓋骨(patella)、膝蓋(stifle)、膝蓋関節(stifle joint or femorotibial joint)、膝蓋骨上方固定脱臼(upward fixation of the patella)、膝蓋骨転位(patella dislocation)、膝蓋脱臼(stifled)等細かく分けていけば違ってきます。
例えば犬で内方、外方、外傷による、遺伝的な問題などと細かく言わなくても膝蓋骨脱臼として通用するように、馬でも原因は色々ありますが犬のo脚x脚と書かなくても症状の一つであるように、伸ばしたら縮みにくくなってしまう症状を一例としてあげました。脱臼自体はあるで良いと思います。
馬を全く知らない方に話す場合と、専門の方に話す場合に、判りやすく何処まで話したら良いかの判断が難しいですが、えむさんに判っていただければと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。