獣医師広報板ニュース

野生と自然掲示板過去発言No.4000-200202-66

絶対 考え無し!
投稿日 2002年2月16日(土)00時01分 チーママ

グリーンベルトのケナフ。せいぜい10メートル位で、倒れ防止に支柱がしてありましたが、
絶対お試しって感じでした。ケナフは花がきれいですので、イケルかどうか試してみる感じ
でした。いきなりのケナフでしたので「???」て感じでした。
きっと気づかない人がほとんどでしょう。その後どうなったかは、その後そちら方面へ行って
ないので分からないのですが・・・数年したら、突然あちこちに現れたらどうしよう。

知った所では、近くの国16号沿いの街路樹の根元にケナフがあるのを知っています。
こちらはそばの家が植えたものでしょう。そのあたりは近所の家が街路樹の根元の
スペースを庭がわりに使っていますので。もちろん毎年こぼれ種で出てきます。
見つけて数年たちますが、周りが舗装されていますので、増殖してないようですが。
花は本当に薄黄色で大きくてきれいで、芙蓉のように茂って、鑑賞に耐えるのですが(^^;;
丈夫ですしね。

セイタカアワダチソウがすっかり日本の風物詩になってしいましたが、ススキが原が
侵食されている。立川のあたりの相模川の河原が一面黄色にかすむ様は見事の
一語ですが、喘息のことを思うとゾッとする眺めです。
すべての原っぱの循環がススキで終わっていたのが、いまやその次にアワダチソウ
です。ススキより強いって怖いです。
ススキにしても、大昔の在来種より、穂の大振りな西洋ものが入ってきているのでしょう?
わが家では穂の本数の少ないものが、風流だと尊ばれております(^^;;
娘と一緒に白い穂の(穂のあかっぽいものもあるので)、穂数の少ないものを探し歩くのが
ここ数年の行事です。それにキンネコジャラシなどをあわせて、秋を愛でるわけです。
ススキ種類の多さは、どうやら半端じゃない気がします。そのうち調べてみようと思いながら
数年たってしまったけど、そのうち絶対やってみよう!

JR東神奈川の公園の一面に、近所の小学校の生徒達の手で、「ここには日本タンポポを
植えてあります」と育てている所を見つけた時は、本当にうれしくなりました。
気の利いた先生がいらっしゃったものです。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。