獣医師広報板ニュース

野生と自然掲示板過去発言No.4000-200310-63

防護柵
投稿日 2003年10月2日(木)20時35分 もり

GOさま、こんにちは。
わたくし、ハンドルネームは「もり」と名乗っておりますが、
傷病鳥獣救護MLでは本名で管理人をしており、そのせつでは
いつもお世話になっております(ペコリ)。

しかし、日光の防護柵・・・
やっぱり、何か、どこかがトチ狂っているような印象を与え
られますよねぇ・・・。
作る気持ちはわからないでもないのですが、あれだけの防護
柵を作るには、よほどの予算がかかっているんでしょうね。

思うのは、ツキノワグマが恒常的に餌付いてしまっている
牛舎や養豚場(配合飼料を食べにクマが来る)や、トウモロ
コシ畑に、日光のあの防護柵のほんの一部を回してあげれば、
かなりの数のツキノワグマが撃ち殺されずに済んだだろうな・
・・ってことです。

>(ひょっとしたら日光の場合は観光業被害と見るのかもしれ
>ませんが)

守りたい本音は、生物多様性云々などではなく、観光客や愛好
家が馴染んだ風景(景観)なのかもしれません。
結局は、人間にとっての目先の都合だけで自然をコントロール
しようとしているだけのようにも見えてしまうのですが・・・。


◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。