獣医師広報板ニュース

野生と自然掲示板過去発言No.4000-200412-58

御助言ありがとうございます
投稿日 2004年9月13日(月)22時33分 投稿者 尾前

一晩もてば良い方だと考えておりましたツバメですが、幸い山間部のため昆虫が大量に手に入り、またツバメも観念したのか手から餌を食べるようになり元気に動き回るようになりました。現在小さな(5mm程)バッタや蚊を一日20匹程与えています。
試しに庭に放して様子を見ておりましたが、やはり片翼が動かせず、10cm飛び上がるのが精一杯のようでした。油断すると猫が狙っていますので、(鳥かごがありませんので)昼間は網戸をした廊下で自由にさせております。それでも、逃げようとしないのは自分の体が不自由だと感じているのでしょう。夜はタオルにくるんで箱の中で休ませています。
リンク先の保護機関を見ると車で3時間程かかり、また我が家よりもずっと自然の少ないところです。果たしてそこまで連れて行くのがこのツバメにとって幸せなものかは人間の私には解りませんが、他のツバメたちが渡ってしまうまでに回復することを願うばかりです。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ホームドクター・専門診療・救急:神奈川最大級のプリモ動物病院グループ様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。