獣医師広報板ニュース

動物の愛護掲示板過去発言No.6000-202111-77

動物愛護4
投稿日 2014年7月8日(火)18時57分 投稿者 ムクムク 

ある動物シェルターのネコ担当者だった方が内部事情を告白されている。
医療管理が不十分であるとする趣旨なのであるが、その施設の顧問獣医師は県境を2つも越えてやってくる。
これでは、必要な医療提供は困難であろう事は、誰でも想像できる。
例えば、老人福祉施設で顧問医師が他県の人であれば、監督官庁は是正を申し入れるであろう。
誰が考えても、名義だけの医師であるからである。
動物のシェルターは、顧問獣医師は義務づけられてはいない。
しかしその団体は、十分な医療提供を売り物にしている。
遠方の顧問獣医師なら団体の応援者(募金者)にとってはいかがなものだろう。
監督官庁は、法的な規定がないので、何も言えない。
私は、団体の応援者の皆さんに真実を知ってもらう事が重要だと考えています。
そのためにも、内部告発はネットだけでなく、マスコミに対して行うべきだと考えています。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。