獣医師広報板ニュース

動物看護師掲示板過去発言No.7000-199907-10

動物病院
投稿日 1999年4月19日(月)18時40分 林 文明

獣医師の林です。
専門学校は要らない、論者です。
動物病院で 即働きましょう。
しかし、動物病院を選択する事はとても難しい事です。
いちがいにどれが良いという事は言えません。
また、私たちが聞くうわさでも 実態とうわさがかけ離れている病院がいくつもあります。
就職を決めるまでいくつもの病院を見て下さい。
最低でも5件くらいは必要だと 私は思います。
これは、獣医学生が就職先を選ぶときにも同じですが・・・

動物病院で働くには特別な事は必要ありません。
要は、どんな看護士に自分がなりたいか、その病院ならばそれが可能か、というのがポイントになります。

しかし、全くはじめてみる世界、何をやっていても’すごい!’と思ってしまうかもしれません。
そこで、テクニシャンにとって危ない病院の見分け方、を 少しだけ書いときましょう。

1.素手で手術をする(ほんとに今でもあるらしいですよ)
2.手術時に手術衣に着替えない
3.レントゲン撮影時防護衣を着ない(フィルムバッチすらつけていない)
4.テクニシャンの仕事は受付と掃除だけ
5.院長が言わないとスタッフが動いていない

などなどです。
こんな病院では、テクニシャンと呼べる仕事はない!と思います。
とにかく、1個所に一週間くらい行ってみて下さい。
実習も受け付けない病院はもちろん問題外です。

ちなみに上の5項目の中に我が病院でも引っかかるものがあります。(はずかし〜)
私の病院でもスタッフは随時募集しています。
よかったら、連絡してみて下さい。(山梨県甲府市です)

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。