獣医師広報板ニュース

動物看護師掲示板過去発言No.7000-199907-11

専門学校か実地で学ぶか
投稿日 1999年4月20日(火)00時41分 まき

現在AHTをしているまきです

あくまでも自分自身の経験ですが、私は専門学校に不満がありました。
良く考えてみれば、時間が制限できない(急患や入院患者等)仕事をしている獣医師が、必ず講議に来てくれるはずはないんですよね、、、
林先生の動物病院を何件も見学したほうがいいというのは専門学校にも言えると思います。どんな講師がいるのか、授業内容は充実しているか、たくさん見学して、自分の納得の行く専門学校を探す。
これをしなかった経験者は語る(笑)
私は専門学校入学とほぼ同時に動物病院でアルバイトを始めていたので、専門学校の方に見切りをつけました。
今では態度だけは立派な「お局さま」です。(病院は2件めです)

林先生、
私が前にいた病院は、「1」と「2」にあてはまりました。(素手だったんです。)
今の所は、、、とりあえずクリアしているみたいです。(「5」についてはAHTの意識の問題かと、、、)院長に言われるまで何もしない事はないですが、何か違う事をしている時に別の用事を頼まれる時はあります、、、手は二本しかありません、、、)あらためてしつけ教室の打ち合わせ報告をこちらの掲示板かメールでさせてください。


仕事内容については病院によって全然違うので自分の性格や生活(割と時間が不規則だと思うので、、、)にあっている事も大事だと思います。それはやはり働いてみないとわかりません。
帰ろうと思っている時に患者さんがきたら、「お先にしつれいしま〜す」と帰る事の出来ない仕事ですし(例えタイムカードを押した後でも(笑))急患がくれば当然時間通りに帰れない。
きめられた時間内できっちり働きたい人には向かない仕事かと思います。(スタッフが多ければこの問題もクリアできると思いますが)
それから、一番大事なのは、「動物だけを相手にしているのではない」ということ。人対人の話が苦手だから動物相手なら、、、という考えであってはならないと思います。実際に話をする相手は飼い主さんですから、、、。まずはその病院が自分にあっているか病院のドアを開けた時の第一印象から、見てみてはどうでしょうか?




◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。