獣医師広報板ニュース

動物看護師掲示板過去発言No.7000-200105-16

うちも同じだなぁ・・・
投稿日 2001年5月12日(土)00時24分 おもと

随分と久しぶりの発言になります(姫さんお久しぶりです)
子供の日さんの発言にどなたもコメントをされないようなので
ちょっと顔を出してみることにしました。

私ちょっと前まで乳母でした(笑)休診明けに出勤したら
空き箱に生後10日頃の子猫3頭捨てられておりまして・・・。
うちの先生も安楽死などできない人なので当然ながら負担は病院スタッフに
かかります。このクソ忙しい時期に3〜4時間ごとに哺乳の必要な子を
捨てられているとホントに動物病院をなんだと思っているのだろうと
頭にきますよね!今は生後2ヵ月ほどになり、運良く2頭里親さんが
決まりましたが。もう1頭残っています。ただ今里親さん大募集です。
・・・が、今後も続くであろうこの問題に皆で色々話し合いましたが
なかなかいい結論はでませんね〜。結局日本人の動物に対するモラルが
向上するしかないのでしょうが、意見の1つとして張り紙をしようか?
と言うのもでました。例えば「病院に動物を捨てられても世話をできません
ので保健所に引き渡す事になります・・・」とか?病院の印象はすごく
悪くなるでしょうね。それにそのまま近所に放置されてもまた困るし・・・。

・・・で、今でもどうしたらいいのか結論は出ないままです。
そう簡単には行かないですね。おそらくどこの病院でも同じではないでしょうか
だからこそ、なかなか現状が変わらないわけで・・・。

将来少しでもこのような事が減ってくれるよう、家の病院では地元の学校の
「職業体験」を受け入れ子供たちに動物達との付き合い方を教えたり
子ども会を運営している人に、話をさせてくれる場を設けてもらったりと
(内容は保健所で殺処分される運命の動物達の写真を見て貰ったりとかです)
地道にやってます。大人の考えを変えるのは難しいけど、子供はわりと
素直に反応してくれますよ。子供が家に帰って家族に話をすれば大人の
考えも変わるかも?なんて期待をしていますけどね!

今すぐには何も変わらないかもしれません。でも、少しずつでも私達が
変えていくべきでしょうし。できるはずです!「子供の日」さん。
皆同じ思いで頑張ってます。希望をもって頑張りましょう!!




◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。