獣医師広報板ニュース

動物看護師掲示板過去発言No.7000-200201-58

シッポナさんへ
投稿日 2002年1月29日(火)19時27分 ムム

半年ぐらい前、私も安楽死について悩んでいました。

近所の工場で飼われていた二匹の野良猫が工場の移転のせいで不衛生な状態のまま
置き去りにされていたのです。餌は週に何回か交代でおばさんが来ていたの
ですが、夏だったので半日でハエが集り食べれる状態ではありませんでした。
日に日に猫達は弱っていき、今にも死んでしまうんじゃないかと思うぐらい
ひどかったんです。あまりの無責任さに腹が立ちおばさんに講義しました。が、
結果は言うまでもなく・・・。おばさん曰く野良猫はこれで幸せらしいです。
挙句の果てには「あなたが飼えばいいじゃない??」だって。逆ギレかい??
動物好きが聞いて呆れるよ!!って感じです。こんな人に餌をねだる猫が哀れで
泣けてきました。
家族の大反対の中猫達を助けることにしたのですが誰も協力してくれず、
しかも二匹とも猫白血病・猫エイズのキャリアーで一匹のメス猫は妊娠して
かなりお腹も目立っていたんです。里親は絶望的・・・
これからの事を考えると、どうしていいのかわからなくて泣きながら
獣医師に安楽死を頼もうとした事もありました。でも、やっぱりできない・・・
そんな中、悩んでいる私を見てたくさんの友達のAHTが助けてくれました。
みんなの励ましのおかげで避妊・去勢・ワクチン等してあげれる治療はすべて
しました。
今は家の中では飼えない(犬・フェレットが居る)ので外で飼っていますが、
毛並みもよく丸々太って家族や近所の人にかわいがられています。。
本当にあの時安楽死を選ばなくてよかった。
シッポナさんのメールを見て改めて思いました。

皆さんのように心から動物を愛している人が増えていくよう影ながら努力して
いこうと思います!!



◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。