獣医師広報板ニュース

動物看護師掲示板過去発言No.7000-200306-34

そうですね。
投稿日 2002年12月23日(月)00時09分 きのこ

りんごさん、本当にありがとうございます。
保定法ですが、動物が動かなければそれでいい、という考えに賛成です。
しかし、私が学校で習った方法で保定すると、先生は「学校で何を習っているんだ!」と怒鳴ります。
例えば、橈側皮静脈(前肢の静脈)の駆血で、学校では親指で押さえるように習ったので、そのようにやると、先生は怒ります。
その病院では、ひとさし指でやるのです。
病院の方法を見せたり教えたりする前に、いきなり保定をやらせて、それだけの違いで「もっとできると期待していた」とか判断するのは、おかしいと思います。
ベテランまたは新米の動物看護士、獣医師さんは、どのようにお考えでしょうか?
ぜひご意見をお聞かせ願いたいと思います。

りんごさん、ぜひメールください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。