獣医師広報板ニュース

動物看護師掲示板過去発言No.7000-200412-37

あきらめずに。。。
投稿日 2004年11月12日(金)21時59分 投稿者 まず行動を

私は、大学卒業後、動物看護師の専門学校に通った後、動物病院に就職しました。
給料は13万くらいで、一人暮らしの生活では非常に苦しかったです。
自分で言うのもなんですが、私は動物医療の知識もあり、一緒に入った同僚たちに比べ、仕事の能力は優れていたと思います。しかし、院長や先輩方には全く評価されず、はっきりと「頼りにしてない」と言われたことも。
病院での看護師の立場は、あくまでも「獣医の補助」とのことでした。もちろん、そのままがんばって続けていれば、頼りにされる存在になったかもしれません。
けれども、病院内での悪質ないじめで同僚が失踪、もう一人いじめにあっていた同僚は、院長に説得され退職へ。
重大な医療ミスの隠蔽、セクハラ、プライバシーの侵害・・・

これは極端な例かもしれませんが、こういう病院が、評判のいい動物病院として名が知れているという事実に、かなり矛盾を感じます。
動物病院に仕事を探されている方は、このような病院があることも肝に銘じて就職活動されたほうが、よいかもしれません。
自分が働く上で一番に何を求めるのか?を知ることが大切だと思います。
給料?やりがい?正確な評価?勤務時間?人間関係?
私は「人間らしさ」「きちんとした評価」「給料」が自分にとって大事なのだと気づいたので退職しました。
専門学校時代から、10箇所くらいの動物病院を訪れ、見学や実習、アルバイトなどをさせて頂きましたが、もちろん中にはとても立派な獣医もおられました。
今は別の仕事をしていますが、能力を高く買われ、充実した日々を送っています。
動物病院での経験も、仕事にも役立っています。
ただやはり、まずは自分がやってみないとわからないと思います。
考えてばかりいるのではなく、実習や見学などに積極的に行ってみてください。
私も、いつかこの動物医療業界の現状を変えられることが、将来少しでもできたらと考えています。
みなさん、あきらめずにがんばりましょうね!!

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。