獣医師広報板ニュース

動物看護師掲示板過去発言No.7000-200412-38

いろいろ考えてみて
投稿日 2004年11月13日(土)12時00分 投稿者 就職活動中

・tikoさん
確かに言葉悪かったです。お世話になったのに…。
で、ひとつ気になったのですが、「資格無いのに雇ってもらえたんでしょ?」という言葉。資格ってそんなに重要なんでしょうか?私の勤めていた動物病院の院長は全然資格にこだわらない人で「専門学校なんて行くだけお金の無駄だ」と言っておりました。「二年間うちで働いて、試験受ければ資格取れるし」とも。ちなみに私は今年その試験受ける予定でしたが辞めてしまいましたので。正直、世間の動物病院ではそんなに資格にこだわっているものなのでしょうか?あと、給料に関しては別に安いとも高いとも思ってませんでした。他で働いたことがないので、このくらいの働きでどのくらいが妥当な賃金なのか知りませんし。ただ、尊敬できる人のもとで働きたいと思っています。「聖人君子のような院長がいる病院で働きたいなら他の仕事探したら?」←他の仕事(動物病院以外の仕事ってことですよね)探さなきゃならないほど、世の中の動物病院の院長は尊敬(きちんと患畜のことを考えて行動する)できる人が少ないんでしょうか?私は前の院長がどうしても尊敬できず、軽ウツ状態で心療内科に通って薬を飲みながら働いていたこともあります。今、現在、同じ状態で働いている獣医師も知っています。少なくとも尊敬できる人のためならば、どんなに辛くても働けるのではないかと考えているのですが…。
・一娘さん
給料について文句は言ってません。むしろ、私の場合、他の人より優遇されていましたから。
保険については文句(?)言いました、院長に。ただ、それは私が動物病院に入るときに保険もそろそろ考えていると聞いたからです。でも実際先輩に聞いてみると、5年前から同じこと言ってるとのことでした。そろそろっていったいいつ?と思いました。
勤務時間についてですが、何故、筋違いなのかわかりません。私の今手元にある求人票にも勤務延長なしと書いてあります。あるのなら、あるって書くべき!また、働いた分、残業手当がつくのは当然のことだと私は思ってました。確かに、現在ある動物病院では残業、無料奉仕なんて当たり前という風潮があるように思いますが、本当にそのことに満足(もしくは納得)している人っているんですか?私は自分を納得させるために、ボーナスはきっと勤務時間外労働料だと思いこみました。
「文系大学卒でAHTの知識もないのにパソコン能力を認められて就職させてもらった事に関しては贅沢な事だと思いますが」 私はこの文を読んで正直「そうなんだ」って思いました。働いているときはこのことに気づきませんでした。というのも、私の勤めていた病院は高卒で「AHTの知識もないのに」入っている人がほとんどだからです。
・れかさん
公的な監査機関できてくれたら良いですよね。本当に。
以前、勤めていた動物病院に税務局(?)の人が調べに来たときは、皆で徹夜して計算書(明細)を何年分も書き直したそうです。そして、お金を抜いた分のカルテは抜いて隠したそうです。今も同じようなことやってます。あくどい…。少なくとも脱税の手伝いなんてしなくていいところに就職したいです。他の動物病院でもこんなことしてるんでしょうか?
・まず行動をさん
前に務めていた動物病院でも過去にいじめがあったそうです。集団で無視するとか…。ただ、院長の愛人だった人が辞めることにより、一緒にいじめていた人も辞め、自然といじめもなくなったそうです。今はおそらく、この病院いじめはないはず。そして、過去にいじめられていた人は今や立派な看護士リーダーになってます。今年、3月で辞めますが。いじめってくだらない。過去の話、聞いてるとすごく腹が立ちます。ばかばかしい!
自分が働く上で一番何を求めるか?これすごく大切なことですよね。就職活動する上で私もじっくり考えてみようと思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。