獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-199901-22

猫の便秘について。
投稿日 1999年1月7日(木)13時19分 トドの親

私の飼っている猫は腸の働きが弱く、下痢気味なので、
便秘については、また聞きの情報になりますが、
参考までに、書き込みさせて頂きます。

○まず、猫草ですが、これは、基本的に毛玉対策であり、
繊維質を摂って、お通じをよくするといったものではありません。
○ドライフード中心でしたら、缶詰など、水分の多い餌に変えるのも一考です。
○猫用の乳酸菌があるらしく、それを服用すると、便秘、
下痢ともに、よいようです。とすると、ヨーグルトとかも、よいかも。
○マーガリンのみならず、油分が助けになるらしいので、
食餌療法をしていない猫ちゃんでしたらオリーブオイルとか、
バターなどでも、同様の効果が得られると思います。
○人間の下剤等は量の調節が困難なことと、強力すぎると思いますので、
素人はむやみに飲ませない方がよいでしょう。

○これは人間と同じですが、おなかのマッサージ。
便秘のときは猫に向かって、あるいは猫と同じ方を向いて
(おなかにラッコのように乗せる感じ)時計回り(猫の左足から、
右足の付け根を回ってそのまま上、そして、横、下)に下腹部を
中心にちょっと、強めかなという感じでさすります。
ちなみに、下痢のときは反対回り。これは即効性はないので、
習慣付けるつもりでやると良いと思います。
○あと、お尻の穴がでっぱっているようなら、植物油をつけた綿棒で
肛門のあたりを、母猫がやるようにつんつんと撫でてあげるのも
便意を促進させます。

猫でもキレヂになりますので、早めに、お通じが良くなるといいですね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:業界最大級の獣医師求人 株式会社TYL様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
◆モバイル◆
獣医師広報板
i-mode,au,soft-bank携帯対応獣医師広報板2D-code
docomo,au,soft-bank
スマートフォン対応
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンク広告募集サポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2019 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。