シネマチェックトップページ50音別indexカ行index


グッド・バッド・ウィアード      


2008年 韓国
アクション・西部劇・アドベンチャー   

<監督>キム・ジウン
<キャスト>チョン・ウソン , イ・ビョンホン , ソン・ガンホ , イ・チョンア , ソン・ビョンホ , マ・ドンソク

<ストーリー>
様々な民族・人種が入り乱れた混沌とした時代。3人の男たちが、大陸横断鉄道を襲って、宝の地図を手に入れようとしていた。その3人の男は、お互いの正体を知らず、さらに日本軍も加わって、大混乱に陥ってゆく・・・。

<感想>
キャストが超豪華です。
私は「MUSA 武士」のチョン・ウソンが目当てでしたが、他に、イ・ビョンホンや、ソン・ガンホ。
韓国映画をあまり知らない人でも、彼らの出演した映画だったら知っているかも??

まず、題名が面白いですよね〜。
「いいやつ、悪いやつ、変なやつ」ですから(^^)。

冒頭は、まるで西部劇。
列車を馬に乗って襲撃!みたいな(^^)
そして探し出すのは、宝の地図!

最初は、訳も分からず、でも、ただただワクワクする出だしではありました。

映画の宣伝コピーも、「ムチャクチャデイイノダ!」ですからね〜。
このムチャクチャ感がウリの映画です。

それに、アクションがすごい!
CGは、一切使わなかったというのだから、キャストも大変です。
チョン・ウソンの乗馬シーンのかっこいいこと!!

でも、私は、最初の30分で、ちょっと飽きてしまいました。
なんかダラダラした感じで、
ひたすらアクションが続く映画。
もうちょっとうまく編集してくれたら、きっと、もっと楽しめたのに・・・。

ストーリー的にも、もうちょっと中身がほしいところ。
こういう映画に中身はいらないのかもしれないけど・・・。

それから私はどうも、イ・ビョンホンが好きではないらしく、
彼のジョニー・デップを模倣したような彼の印象が、好きになれませんでした。

私のこの映画に対するかすかな嫌悪感の大元は、日本人が悪役だったから・・・という単純なものから発したのかもしれません・・・。だとしたら、私って狭量ね(^^;。(2010,08,16)



シネマチェックトップへ