シネマチェックトップページ50音別indexサ行index 


殺人者の記憶法      


2017年 韓国 (MEMOIR OF A MURDERER)
サスペンス・犯罪   

<監督>ウォン・シニョン
<キャスト> ソル・ギョング , キム・ナムギル

<ストーリー>
獣医のビョンス(ソル・ギョング)は、アルツハイマーになり、記憶がおぼつかない。そんな彼だが、実は、昔、連続殺人鬼だったのだ。ある時、再び、連続殺人が起こり、自分の娘の身に危険が及ぶ・・・。

<感想>
アルツハイマーの殺人鬼・・・と聞いて、何だかなぁと思ったのですが、見ると、案外面白かったです。
記憶がなくなるという点に関しては、名作「メメント」に近い感じ。
それがアルツハイマーに置き換えた設定にすると、そこはかとなく、コメディーの味わいもあり、
どんな血なまぐさい作品でも、笑いの要素を忘れない韓国らしい作品となっていました。

ストーリーも凝っていて、最後の最後まで楽しませてくれました。
途中、本当に彼の記憶が正しいのか、それとも忘れてしまっているのかが、見ているこちらも分からなくなり、スリリングな展開になっています。

ラストは、謎が残ったままで、同じ年に「殺人者の記憶法:新しい記憶」という作品が公開されているので、 前後編といった感じなのかもしれません。

主演は、実力派俳優ソル・ギョング。
彼の表情の変化も見逃せません。(2018,12,10)



シネマチェックトップへ