シネマチェックトップページ50音別indexサ行index 


スター・ウォーズ 最後のジェダイ      


2017年 アメリカ (STAR WARS: THE LAST JEDI)
アクション・アドベンチャー・ファンタジー   

<監督>ライアン・ジョンソン
<キャスト> マーク・ハミル , キャリー・フィッシャー , デイジー・リドリー , アンディ・サーキス , ローラ・ダーン , ベニチオ・デル・トロ , ジャスティン・セロー , トム・ハーディ , ジョセフ・ゴードン=レヴィット, ドーナル・グリーソン , アダム・ドライヴァー

<ストーリー>
レイア(キャリー・フィッシャー )率いるレジスタンスはファースト・オーダーの攻撃を受け、基地からの脱出をはかる。一方レイ(デイジー・リドリー )は、ルーク・スカイウォーカーからジェダイとしての教えを請うおうと説得を続けるが・・・。

<感想>
SWには、全く思い入れがないのですが、「フォースの覚醒」が面白かったので、とりあえず、見てきました。

今回は、新3部作の中間章ということで、ストーリーとしての進展は、ほぼなく(^_^;、
新登場の動物キャラクターも出てきはしましたが、活躍とまではいかず、単なる添え物程度。
ということで、個々の登場人物の掘り下げがメインとなった作品のようでした。
レイア率いるレジスタンス、レイとルーク、フィンと新キャラのローズ、そして、カイロ・レンの動向がそれぞれ描かれていて、盛りだくさんだったので、大変疲れました(^_^;。

レジスタンス軍の作戦はことごとく失敗で、勢いのなくなった部隊の悲哀を感じさせられましたが、かえってここから、どんなどんでん返しが起こるのかが、次作の楽しみでもあります。
レイア役のキャリー・フィッシャーが一昨年、急逝されましたが、この映画の彼女は、とても綺麗でした。天国でも、映画の公開を喜んでいるのではないでしょうか。とはいえ、60歳で逝ってしまうのは、やはり早すぎますね。(2018,01,21)






シネマチェックトップへ