シネマチェックトップページ50音別indexハ行index 


バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生      


2016年 アメリカ (BATMAN v SUPERMAN: DAWN OF JUSTICE)
アクション・アドベンチャー・SF   

<監督>ザック・スナイダー
<キャスト> ベン・アフレック , ヘンリー・カヴィル , エイミー・アダムス , ジェシー・アイゼンバーグ , ダイアン・レイン , ローレンス・フィッシュバーン , ジェレミー・アイアンズ , ホリー・ハンター , ジェフリー・ディーン・モーガン , ケヴィン・コスナー , マイケル・シャノン

<ストーリー>
闇の騎士バットマンのブルース・ウェイン(ベン・アフレック)は、世界を救う活躍を続けているスーパーマン(ヘンリー・カヴィル)に、ある種の危機感を感じていた。そして、二人の対立が、際立ってきたその時、ある陰謀が進められていた・・・。

<感想>
ネットレンタルで借りたかったものが、すべて貸し出し中で借りられず、気になっていた、こちらを借りました。
ただ、私は、少々スーパーマンが苦手で、「マン・オブ・スティール」を見ないまま、見始めたもので、ちょっとばかり意味不明なままストーリーが進んでゆきました(^_^;。

どうして、バットマンとスーパーマンがそこまで決定的に対立するようになったのか。
やはり、世界に二人のヒーローはいらないと言うことでしょうか。

だいたい、バットマンとスーパーマンとでは、生身の人間と、異星人なので、力の差がありすぎです。
いくら体を鍛えても、人間は人間。飛ぶことも出来ず、目から光を出すことも出来ないわけで、勝負は、見えていますが、それでも、よく戦っていました。
しかし、実は、敵は、違うところにいた・・・という話なのですね(^_^;。

「スーパーマン・リターンズ」でも、不思議だったあの緑の物質。
やっぱり今回も、あれが重要な鍵を握ってました。
それにしても、見ていながら、いろいろな疑問や疑念がわいてくる映画でした。
突然ワンダーウーマンとやらも参戦するし・・・(^_^;。
「マン・オブ・スティール」を見れば、少しは、それらが解消するのでしょうか??

マーベルも、DCも、たくさんのヒーローを輩出していますが、
最終的には、そのヒーローたちが、敵対したり、手を組んだりするのが、おきまりのコースのようです。
そして、さらに強力な敵が現れて、どんどん地球は、壊されてゆく・・・。
後始末は、どうしてくれるんでしょうか・・・??
何でも元通りに直してくれる修復ヒーローも必要ですね。(2016,10,31)



シネマチェックトップへ