シネマチェックトップページ50音別indexラ行index 


るろうに剣心 伝説の最期編      


2014年 日本
   

<監督>大友啓史
<キャスト>佐藤健 , 武井咲 , 蒼井優 , 青木崇高 , 江口洋介 , 伊勢谷友介 , 神木隆之介 , 藤原竜也 , 福山雅治, 窪田正孝

<ストーリー>
志々雄(藤原竜也)との戦いの末、海に飛び込み、意識不明で浜に流れ着いた剣心(佐藤健)を助けたのは、彼の師匠、比古清十郎(福山雅治)だった。そこで剣心は、心と体を癒やし、再び志々雄との戦いに挑む・・・。

<感想>
前作を見てから早くも一ヶ月あまり。
いよいよ後編・完結編「伝説の最期編」です。
”最期”・・・ということは、彼、死んじゃうのかしら????などと心配しながら映画館へ。

海に流されて運ばれたところは、なんと、彼の師匠の暮らす浜辺だった・・・というのは、少々都合のいい話だったけど、そこで剣心は、志々雄との再度の戦いのために、剣術の奥義を、習得するのでした。なるほど〜(*^o^*)。

そんなわけで、前半は、前の戦いで傷ついた剣心や、その仲間たちの再起の話が中心で、動きの少ないシーンが続き、意外にも、少々退屈に感じてしまいました(^_^;。

でも、後半になると、前作同様、スピードのあるアクションの連続で、剣心一派と、志々雄一派との戦いが、果てしなく続きます。
やっぱり、これよ、これが見たかったのよ!(*^o^*)。

それぞれ個性ある戦いを見せてくれましたが、中でもやはり、佐藤健剣心の殺陣は、相変わらずのすばらしさ。
何で彼のアクションに魅せられるのかというと、何しろ、動きがすごい!ちょっと映像を早回ししているのかしら??あまりにも早すぎて、もっとゆっくりじっくり見たかったかも〜。(・・・って思う人は、DVDを買えって事かな。)
さらに、長引く戦いで、傷つき、ヨレヨレになっても、戦い続ける彼の姿が、やたらに、母性を刺激するわけですよ(^_^)。
それに、引きのアクションシーンでも、十分かっこいいのもすごいところです。

今回は、志々雄の強さも十分に見せつけられました。でも、彼にも、弱点があるわけで、そのあたりが、うまく描かれていて、クライマックスは、壮絶でした。

あ〜、面白かった。
もう、これで、終わりですか?このシリーズ。
だとしたら、残念なんですけどーーー(T_T)。



★るろうに剣心シリーズ★

2012年   るろうに剣心
2014年   るろうに剣心 京都大火編
2014年   るろうに剣心 伝説の最期編



シネマチェックトップへ