獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201004-33

猫の長引く血尿
投稿日 2010年4月19日(月)15時44分 投稿者 あこ

セカンドオピニオンを、どうかよろしくお願いいたします。
ミックス猫、3歳の去勢済みの男の子です。
5週間前の3月9日に排尿後のトイレシートにキラリとした物を一粒だけ見つけ、獣医さんに診せたところ血尿(+++)が在り膀胱炎だろうと、抗生物質と炎症止めのお薬をいただき、服用させておりました。その時はストルバイトも結石もありませんでした。

10日後の3月19日に尿検査をしていただくと、まだ血尿(+++)は止まっておらず尿タンパク(+)も出ていました。phは6〜7でストロバイトも結石も無しでした。血液検査をしていただくと、WBCは85 TPが8.1  ALBが3.8  BUNが26.3 CREが1.7  GPTが48 GOTが44 GLUが99 Caが11.5 リンが3.5 LDHが145 でした。腎臓のエコーも撮っていただきましたら、右腎臓が少しカタチがいびつになっており、中に黒く少し濁った影がありました。それが何なのか分からないと仰るのです・・・。腫瘍か炎症かどちらかだと言われました。

その後、4月2日に再検査をして頂きましたが、潜血(+++)はまだ有り、尿タンパクは(+)でした。血液検査はWBCが123  TPが8.3  ALBが3.8  BUNが3.0  CREが1.6 Caが11.7  IPが3.5でした。エコーでの検査では、腎臓はキレイになっているとのことでした。
その後、尿を採り、外部の検査に出して頂きましたが、細菌無し、結石は無し、炎症細胞も無し、赤血球は有り、原因はわからずでした。

現在は、抗生物質とステロイドを1日に1回服用させています。(炎症が無いので、ステロイドが半分量に減りました。
主治医は腎炎を疑っておりましたが、炎症が無いという事とエコー検査で問題が無いのでその治療はしておりません。(TPとALBとBUNの数値が高めなのは、脱水があるからという説明でした。)
クレアチニンやCa・BUNが高めですが、IPが正常で白血球数もあがっていないので、これも腎炎を視野からはずした理由だそうです。
尿比重は1.040以上あります。

目視での尿の色は赤くありませんが、ウリエースKcで測るといまだに鮮血(+++)です。この猫特発性下部尿路疾患というのは、抗生物質とステロイドで自然に治癒するものなのでしょうか?
この血尿は原因が分からない場合、一生続くものなのでしょうか?

現在、食事はウォルサムの腎臓サポートと、今まであげていたウォルサムのベッツプランのメールケアを混ぜて移行中です。
後、水分を少しでも摂れればと、モンプチゴールド(まぐろ)を半分/1日あげています。
おやつに、無添加のササミジャーキー(小指の爪ぐらいの大きさ)を1日おきくらいにあげています。
結石や細菌が無い膀胱炎や腎炎はあるのでしょうか?

こんなに長く血尿は続くものなのでしょうか?
コノ血液検査の結果では血尿の原因は分からないものなのでしょうか?
もし、わかるとしたら病名は何でしょうか?
心配で心配でたまりません・・・。
猫本人は、元気はあり、食事も食べており、排尿もしております。

どうか、どんなことでもかまいません。
教えて下さい。よろしくお願いいたします。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。