獣医師広報板ニュース

意見交換掲示板過去発言No.0000-201004-42

Re:猫の移動について
投稿日 2010年4月23日(金)10時46分 投稿者 プロキオン

すでに けりーずはうす先生からレスがついておりますが。

もともと猫はエンジンの音とかモーターの音、うるさい音が嫌いです。自動車に乗せられる事そのものを嫌がりますから、乗せなくてはならないというケースであれば、やむなく乗せざるをえないというケースになるのでしょう。で、あれば、良いも悪いもありません。

薬剤の使用については、その種類と薬用量の問題につきると思います。興奮してしまっている猫に投与しても効果は安定しませんし、事前に投薬して安心できるところで、そっとしておいて、効果が発現してから、そっと乗せるしかありません。
動物病院であれば、猫にも手術するわけでして、沈静化・不動化・手術レベルの麻酔というように深度も使い分けるわけであって、
記述内容から推測するに、どうも目的に応じた投薬ではなく、薬用量が多すぎたのではないかと受け取られます。

本来、猫が嫌がる事をしなくてはならないのですから、乗せないで済むのならそれに越した事はありません。どうしても乗せなくてはならないという理由があるのなら、猫のストレスを軽減してあげる、負担を少なくするという方向で実施するしかないと思います。
実際には、人間中心で考えざるを得ないのですが、それでも少しでも猫の立場で考えてみてあげるということにつきると思います。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:日本ベェツ・グループ 三鷹獣医科グループ&新座獣医科グループ 小宮山典寛様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。