獣医師広報板ニュース

イヌ掲示板過去発言No.1100-200703-10

Re:子犬の育て方
投稿日 2007年3月5日(月)18時09分 投稿者 けりーずはうす

母犬がきちんと面倒をみているようでしたら、親子に任せればよろしいでしょう。
離乳の時期も、子犬が母犬の食べ物に興味をもってきたら始めればいいでしょう。
中には、母犬が食べたものを少し消化した後、嘔吐して食べさせることもします。
そういった行動がみられてから、フードをふやかしたものを与え始めればよろしいと思います。
また、子犬は生後2ヶ月までは親、兄弟から放さないで下さい。理想的には3ヶ月までですが。
この1ヶ月の間に、親子、兄弟で学ぶことがとても大きく、その後に左右されるといっても過言ではありません。
これは、精神的な成長もありますが、生後2ヶ月足らずで飼育環境が変るストレスは、子犬の健康を損ねることが多く
新しい飼い主さんも負担が大きくなることもあります。

ここまで無事に大きくなったのですから、大丈夫ですよ。また、今が一番かわいらしい時期ですね。
走ったりできるようになると、小悪魔のように思えることもありますからね(苦笑)。
しっかり、楽しい時期を満喫してください。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。