獣医師広報板ニュース

ウサギ掲示板過去発言No.1500-202101-18

Re:皮膚炎
投稿日 2012年6月7日(木)22時52分 投稿者 チーママ

かゆいかゆいは、ウサギさんがかわいそうですね。
確かに皮膚炎を長く患っているウサギさんの中には、いじりすぎて長期化するという話は聞いたことがあります。案外清潔と皮膚の保湿だけで、改善する場合もあることも。
でも真菌、細菌皮膚炎というのは、検査の結果菌が見つかったということですよね?
お薬に耐性が出来ちゃったのかしら?

皮膚が赤みを帯びているけれど、じくじくはしていないのですね?
モヒカンにしたのは、薬を塗るために毛を刈ったのでしょうか?
炎症がひろがると、毛が抜けるのでしょうか?
皮膚がカサカサにはなっていませんか? 
ふけや粉のようなものは出ていませんか?
赤い部分だけじゃなく、周辺の毛の根元にもふけのようなものはありませんか?
自分でせっせとなめてはいませんか?
一番ひどいところを写真に撮ることは出来ませんか?
もし撮れたら、投稿してくださると助かります。一度に一枚しかアップできませんが、2・3枚取れるなら、全部投稿していただいてもかまいません。
今度の土曜に我が家の健診がありますので、ちょっと聞いてみますね。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。