獣医師広報板ニュース

動物看護師掲示板過去発言No.7000-199902-46

がんばらなくては、、、
投稿日 1998年12月29日(火)01時17分 しろうさぎ

ふうかさんのメールに以前意見したものです。
こんな獣医さんの投稿拝見させていただきました。
意見を聞かずに、不愉快な思いをさせてしまい、申し訳ありません。ただ、お二人の意見を同時に、聞けなかった状況であったことを理解して頂きたいと思います。
このような場所で自分の意見を伝えるというのは、難しいことだと思いました。でもこんな獣医さんの意見も聞けて良かったと思います。
テクニシャンの仕事の領域は、本当にさまざまな意見があり、
いままでも、とまどうことが多々ありました。
ポメ好きさんや、ふうかさんの意見に私も同感しますし、今回の獣医師の方の意見も理解できます。
良い動物病院というのは、何が良くって何が悪いか難しいですが、私が良いと思う一つに人間関係があります。
動物が一匹でこないわけですから、どんな動物好きであっても、人間が嫌いな人は、この仕事に向かないのでは、、、と思います。病院の雰囲気っていやなムードに関しては感じることが多いと思います。
獣医師とテクニシャンの信頼関係があれば、オーナーもきっと安心して診てもらう気になるし、ペットもオーナーの感情に敏感に反応し、診察がスムーズにいくのではないでしょうか?
動物は人間の感情を、本当に良く読み取ると、この仕事をしていて、私は感じます。
私もよく人に、じゃあ、動物好きなんだ。なんて言われます。
みなさんそうなのではないでしょうか。
私は、好きだけど中には噛み付こうとする子もいるから、、、と答えることが多いです。
どんなに好きであっても、さすがに歯をむきだしに攻撃してくるような動物に対し、なんてかわいいんだろう。なんて思わないと思います。
でもこの仕事をしている以上、動物が好きと思わせるのも仕事のひとつかな、と思います。すくなくともテクニシャンは。
でも私の気持ちとして、動物を助ける職業に関わる人はそういう考えで、いて欲しいです。助けたいからこの職業についた、といえたらやっぱりすばらしいですよね。
きれいごとかもしれませんが、これって実は基本なのではないでしょうか。医療技術が進歩していくからこそ、優しさって必要ですよね。こんなこと私が言える立場ではありませんが、そういう気持ちを持ち続けたいなと思います。獣医師とテクニシャンが良い関係でいられるようにがんばりましょう!

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:ふぅ動物病院様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2023 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。