獣医師広報板ニュース

動物看護師掲示板過去発言No.7000-200005-12

雇用者の立場では…
投稿日 2000年5月4日(木)11時01分 林 文明

VTのみなさん、がんばってますね。
久々登場、獣医師の林です。
ご記憶の方はいらっしゃいますか?
ちょっと違った視点からものをいわせてもらいます。

うちの病院には獣医師、VTなど、毎年新人や他病院経験者が入社します。
他病院経験者は、もちろん前職場の方法や待遇などを引きずって入ってきます。
そしてそれらの職場が正しかろうと一般的であろうと新病院の方法に従っていかなければなりません。
これは新入社員が何もいえない、と言っているわけではありませんし、そんなことを言うつもりでもありません。
しかし、その病院で長年やってきた方法やノウハウがあるわけですから、それを新入社員が受け止め、消化しなければなりません。
これは一般の会社、社会にも当てはまることです。
私は、動物病院を経営、運営しているわけですから、これは直接獣医師を含めた病院スタッフに当てはめられることです。
つまりあとから来た新参者が何も分からないうちからごちゃごちゃ言うと、杭が打たれると言うことです。
私はこの業界全体のレベルアップは必須と考えていますし、それについて努力しているつもりです。
昨今は獣医師のレベルもかなり下がったようで、3年経験しても動物を正しく扱えない、手術もろくに経験したことのない獣医師が増えているようです。(うちの病院の獣医師だけ?)
こんな獣医師が前の病院ではああだった、とかこうだった、と言っても何ら気にもとめませんが、気分的には、やることやってから、物言え!というかんじです。
現役、長経験テクニシャンさんたちはこんな気持ちじゃないでしょうか。

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

サポーター:「ペット用品販売」「犬の快癒整体」OrangeCafe様のリンクバナー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2024 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。