獣医師広報板ニュース

動物看護師掲示板過去発言No.7000-200201-52

看護士にあこがれる事
投稿日 2002年1月27日(日)17時13分 こゆき

こんにちわ、はじめてここを見てみなさん活発な意見交換でびっくりしました。私は今年で36歳になる主婦です。今まで仕事をしていて、つい2年前結婚したのですが、事情があり子供は持たないこととなりました。一生仕事をしていくつもりですが、どうせやるなら自分が夢見ていたことにチャレンジしたいと思っています。
それは動物の看護について学んで、できれば仕事につきたいと思っています。いままで、一人暮らししていたこと、親が進学を許さなかったことなどから、どうしても、全日制の学校へ通うお金と時間がありませんでした。今も、資金はありませんが、夜学をみつけ、入学金などは主人が借金(笑)させてやると言ってくれています。
もし、仕事につけた場合は夜勤も問いませんし、肉体的にもハードな仕事でもついていけると思っています。ただ、心配はこのBBSにもいくつか書いてあったように、「意欲よりも年齢で落としてしまう」といった現状です。年齢で夢を失うというのはあまりいい事とは思えないのですが、実際、看護士をされている方はどう思われるのでしょうか?
もし、30歳もすぎた新人が職場に現れたら。そして、お医者さんの立場から「年齢が高い人は雇いたくない」といった心理とはどういうものなのでしょうか?

◆獣医師広報板サポーター◆
獣医師広報板は多くのサポーターによって支えられています。
以下のバナーはサポーターの皆さんのもので、口数に応じてランダムに表示されています。

サポーター:新日本カレンダー株式会社ペピイ事業部様のリンクバナー

サポーター:ペットコミュニケーションズ株式会社様のリンクバナー

サポーター:ペット用品通販Gズ\ィエ.COM有のリンクグオー

あなたも獣医師広報板のサポーターになりませんか。
詳しくはサポーター募集をご覧ください。

◆獣医師広報板メニュー
獣医師広報板は、町の犬猫病院の獣医師(主宰者)が「獣医師に広報する」「獣医師が広報する」
ことを主たる目的として1997年に開設したウェブサイトです。(履歴)
サポーター広告主の方々から資金応援を受け(決算報告)、趣旨に賛同する人たちがボランティア
スタッフとなって運営に参加し(スタッフ名簿)、動物に関わる皆さんに利用され(ページビュー統計)
多くの人々に支えられています。

獣医師広報板へのリンクサポーター募集ボランティアスタッフ募集プライバシーポリシー

獣医師広報板の最新更新情報をTwitterでお知らせしております。

Copyright(C) 1997-2022 獣医師広報板(R) ALL Rights Reserved
許可なく転載を禁じます。
「獣医師広報板」は商標登録(4476083号)されています。