シネマチェックトップページ50音別indexカ行index 


クロニクル      


2012年 アメリカ (CHRONICLE)
ミステリー・SF   

<監督>ジョシュ・トランク
<キャスト> デイン・デハーン , アレックス・ラッセル

<ストーリー>
高校生のアンドリュー(デイン・デハーン)は、従兄弟(アレックス・ラッセル)ら3人でパーディー会場を抜け出し、森の中にあった穴の中を探検をする。するとそこには、不思議な物体があり、それに触れた三人には、超能力が備わってしまう・・・。

<感想>
アメリカで、思わぬ大ヒットとなった低予算映画です。 内容は、男の子版「キャリー」のような感じでした。
ある物質に触れたことで、超能力を得た男子高校生は、その力によって、人気者になるが、それは、破滅への第一歩だった・・・。

自分が獲得した能力を少しずつ試していく過程は、とても楽しそうでした。
でも、まだ高校生、その強力な能力をうまくコントロールが出来ないんですね。
何をしたら、どういうことが起きてしまうのか。
終盤は、もう、ひどいことになってしまって、かわいそうでした。

主演は、この映画でブレイクし、こういう役をやらせたら、ピカイチのデイン・デハーン。
彼の独特の容貌は、映画界にとって、とても貴重ですし、若い頃のレオに似ているので、密かに応援してしまいます。
それに、映画の選択眼もよくて、面白い作品に多く出演しているなので、これからが楽しみです。 「ライフ・アフター・ベス」もおすすめ出演作品です。(2016,10,25)



シネマチェックトップへ