シネマチェックトップページ50音別indexサ行index 


スカイライン ー征服ー     


2010年 アメリカ (SKYLINE)
アクション・SF・スリラー   

<監督>コリン・ストラウス, グレッグ・ストラウス
<キャスト>エリック・バルフォー, スコッティー・トンプソン

<ストーリー>
友人のバースデイパーティーに招待されたジャロッド(エリック・バルフォー)とエレイン(スコッティー・トンプソン)は、翌朝、鮮烈な光と、不気味な物音で、目が覚める。外を見ると、異様な光景が広がっていた。そして、青い光を見たジャロッドは、光に吸い寄せられて・・・。

<感想>
突っ込みどころ満載のSFパニック映画です。
題名通り、宇宙から敵が襲ってきて、地球は征服されるのか?!という話です。

映画の見どころは、侵略者たちの造形と、地球が侵略されてゆく映像です。
登場人物たちの人間模様が、多少、描かれてはいますが、映画的には全く意味なく、パニック映画の彩り程度。
ホラー映画の冒頭に、キレイな男女が、意味もなくワイワイとはしゃいでいるのと、同じようなものでした(^^)。

マンションのペントハウスという、絶好のviewから、主人公たちは、敵の姿を見、人類の滅亡を見ることになるのです。

ただ、彼らが、屋上に上がったり、ビルから逃げ出そうとする、無意味な行動には、苛つきました。。
パニックになったら、人間、こんなバカげた行動を取るのかもしれないけど、それにしても、浅はかすぎる!(^^;。
あんな時は、部屋を暗くして隠れているに限るよ、絶対!
まあ、彼らにそんな事をされては、映像的につまらないからしょうがないんだけど(^^)。

全体的には、「宇宙戦争」に似ていると思いましたが、
光に魅入られて、連れて行かれるとか、その捕虜たちを彼らがどうするのかとか、斬新に感じるところもありました。
また、宇宙から来て、地球を侵略しようとするような高度な能力を持つエイリアンの弱点が、簡単に見つかったりしない点や、人類に希望がない所など、珍しい展開も良かったです。

でも、人には、お薦めしませんが・・・(^^)。(2012,07,01)



シネマチェックトップへ