シネマチェックトップページ50音別indexサ行index

図鑑に載ってない虫      


2007年 日本 コメディー

<監督>三木聡
<キャスト>伊勢谷友介 , 松尾スズキ , 菊地凛子 , 笹野高史 , 片桐はいり , つぐみ , 岩松了

月刊誌「黒い本」の編集長に、“死にモドキ”を使って、死後の世界に行き、その体験を書くように依頼された俺(伊勢谷友介)は、まず、”死にモドキ”とは何か?を相棒のエンドー(松尾スズキ)と調べ始める。偶然知り合ったサヨコ(菊地凛子)も一緒になって調べる内に、様々な人と知り合って、徐々に、その正体が分かり始めるのだが・・・。

<感想>
「転々」「亀は意外と速く泳ぐ」の監督で、「イン・ザ・プール」の監督でもある三木聡の監督作です。
どうしてこの3つの作品を前後に分けたかというと、前の作品は、大好きで、後ろの作品は、イマイチだったからです。あくまで私の中で・・・ですが(^^)。
そして、あのアカデミー賞に「バベル」でノミネートされた菊地凛子の出演作ということで、公開当時も、話題になっていた作品でもありました。

でも、でも、どうなんでしょう、この作品・・・(^^;。
きっとこの作風が、この監督の持ち味で、確かに「転々」「亀は意外と速く泳ぐ」も、なるほど、そんなテイストがあったのですが・・・。私には、この作品は、イマイチのれませんでした(^^;。
途中までは、こんな作品に出てしまった菊地凛子が、気の毒に思えて、しょうがなかったです(^^;。

でも、なんでも、”慣れ”はあるもので、見ている内に、だんだん”マシ”に見えてきたのは不思議です。
それぞれのキャラが、映画にというか、私に馴染んできたからでしょうかねぇ。
ラストには、しみじみとさえしてしまいました。

キャストも、私には、苦手な伊勢谷友介と松尾スズキだったので、最初受け入れづらかったのも、当然だったのかも。
その代わり、結構いろいろな俳優さんが登場するので、その点は楽しめました。
一番ウケたのは、ちょろり役のふせえりさん。面白かった〜〜(^^)。

三木監督は、TV「時効警察」が有名だそうですが、あのドラマが好きな人には、楽しめる映画のようですよ〜。(2009,02,06)



シネマチェックトップへ