シネマチェックトップページ50音別indexabc行indexi 


IT イット”それ”が見えたら、終わり。      


2017年 アメリカ (IT)
ホラー・スリラー   

<監督>アンディ・ムスキエティ,
<キャスト> ジェイデン・リーバハー , ビル・スカルスガルド

<ストーリー>
1988年。アメリカの田舎町デリーでは、子供たちの行方不明事件が続いていた。そんなある日、ビル(ジェイデン・リーバハー)の弟ジョージー(ジャクソン・ロバート・スコット)が、失踪する。その後ビルや彼の友達は、恐ろしいものを見るようになる・・・。

<感想>
ご存じスティーヴン・キングの名作ホラー「IT」の映画化です。
この映画の公開を知ってからというもの、原作「IT」を読み返したり、昔の映像化作品「イット」を再見したりと、万端の準備をしてきました(^_^)。
先に公開されていたアメリカでも大ヒットしていたので、期待も膨らみます。

その期待通りのおもしろさ!そして、怖さ!!で、満足できました(^_^;。

ストーリーは、ほぼ原作通りで、しかも、長々とした説明的な部分をコンパクトにまとめ、怖いシーンは、増量されていたように思います。
子役たちも役柄にそれぞれ合っていて、初々しいです。
親やいじめっ子たちの存在に悩みながらも、強い友情で固く結ばれた彼らの勇気ある行動が熱いです。

上映中は、何度も怖いシーンが繰り返されるので、その都度、胃が縮み上がりました。
他の観客も、同じように、怖がっていたようなので、その様子を感じられるのも面白かったです。

時間が135分と長めだったので、どこまでやるのかと思ったら、今回は、子供篇で終わりだったので、
それぞれの大人役を誰が演じるのかも楽しみになりました。
昔の映像化作品「イット」は、大人篇がへなちょこだったので、今回こそは、しっかりした続編を作って欲しいです。(2017,11,04)




原作    「IT」
TVドラマ版 「IT イット」
前編    「IT イット”それ”が見えたら、終わり。」
後編    「IT イットTHE END”それ”が見えたら、終わり。」






シネマチェックトップへ